Amazon.co.jp ウィジェット
So-net無料ブログ作成

米フェイスブック、クーポン共同購入サイトから撤退 [各種サービス]

REUTERS2011年8月29日付の記事。

[サンフランシスコ 26日 ロイター] インターネットの会員制交流サイト(SNS)世界最大手の米フェイスブックは26日、割引クーポン共同購入のためのサービス「Deals(ディールズ)」から撤退すると発表した。

同サービスは4カ月間、試験的に運用していた。

ロイターに対して電子メールで声明を送付した。

フェイスブックは「ディールズをこの4カ月間、試験ベースで展開していたが、向こう数週間以内にサービスを取りやめることを決定した」と明らかにした。

「今回の試験運用から多くことを学んだ。われわれは今後も引き続き、地元企業にどう貢献できるか考えていきたい」と付け加えた。

フェイスブックはディールズを今年4月に立ち上げた。

撤退で、グルーポンやリビングソーシャルにとってはライバルが減ることになる。

フェイスブックは、声明ではサービス終了の理由に触れていない。


Facebookは試行錯誤色々な取り組みを行なっていると思うが、それが逆に不安定なサービス提供につながっているという指摘もある。

新しいサービスが始まったと思ったら、たった数カ月で終了。

今回は試験的に実施していたもので、本格導入に至らなかったという解釈で済むが、あまり頻繁にサービス内容や規約、システム仕様に変更が加えられたりすると、ユーザーは混乱してしまうと思う。

様々なサービス展開もいいが、安定したサービス提供ができるよう取り組みを強化する必要があると思う。



当ブログ記事はここまで。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。