Amazon.co.jp ウィジェット
So-net無料ブログ作成
検索選択

ドコモ、ソニーのAndroidタブレットを販売へ [各種サービス]

NTTドコモは、ソニーのAndroidタブレット「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」の3G+Wi-Fi対応モデルを10月~11月より販売すると発表した。

10月中旬以降、事前予約の受付を開始する予定で、予約開始日は別途案内される。

「Sony Tablet S」「Sony Tablet P」は、ソフトウェアプラットフォームにAndroid 3.2を採用したソニーのタブレット製品。

「Sony Tablet S」は、1280×800ドットの9.4インチディスプレイを装備し、Wi-Fi対応版はストレージ容量16GBのモデルと、32GBのモデルがラインナップし、3G+Wi-Fi対応モデルはストレージ容量が16GBとなる。

もう一方の「Sony Tablet P」は5.5インチ、1024×480ドットのディスプレイを2枚装備し、折りたたんで持ち運べるモデル。

こちらはWi-Fi版はなく、3G+Wi-Fi対応モデルのみラインナップされている。

9月1日に詳細が発表されたが、それを受け、NTTドコモでは3G+Wi-Fi対応モデルを販売する方針を発表した。

ドコモが取り扱う「Sony Tablet」は、ドコモのデータ通信専用プラン、spモード、ドコモマーケット(スマートフォン版)、インターネット接続サービスのmopera Uが利用できる。

また、毎月の利用料から一定額を24カ月間割引する「月々サポート」も適用される。

SIMロックは施されているが、ドコモショップで解除できる。

販売チャネルは、ドコモ取扱店、ドコモオンラインショップ、ソニー直営店、オンラインショップとなる。

価格は、1回線目の端末として新規契約・機種変更で購入する場合、月々サポート適用後の実質負担額は両機種ともに1万円台後半になる見込み。

2回線目の端末として購入する場合は、月々サポートセット割が適用され、実質負担額が2500円程度になるとのこと。

割賦で購入することもできる。

1カ月あたりの割引額は明らかにされていない。

【関連リンク】
■ Sony Tablet SおよびSony Tablet Pの取り扱いを開始(NTTドコモホームページ内)
■ Sony Tablet P製品紹介ページ(NTTドコモホームページ内)
■ Sony Tablet S製品紹介ページ(NTTドコモホームページ内)

【参考リンク】
■ NTTドコモホームページ



当ブログ記事はここまで。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。