Amazon.co.jp ウィジェット
So-net無料ブログ作成
検索選択

【阪急電鉄】新造車両は32両 [交通関連]

当ブログ記事と同様の記事を こちら でも紹介しています。

先日、 こちら に北大阪急行電鉄に新車が投入されるのではないかという内容の記事を書きました。

阪急阪神ホールディングス株式会社の有価証券報告書 (こちらPDF形式) に書いてあった内容をピックアップしました。

前回と同じページになるのですが、この有価証券報告書の47ページを見ると、阪急電鉄にも新造車両導入の計画があるようで、「鉄道車両32両新造」と明記されておりました。

総額43億5700万円で、資金調達は自己資金と借入金で確保される予定。

2013年2月に工事に着手し、2014年2月に完成予定。

既に1億円が支払われています。

どういう形式の車両がどこの路線に導入されるかまでは書かれておりません。

しかしながら、2013年6月6日(木)に阪急電鉄株式会社より、2013年秋に新型車両1000系・1300系を導入するという報道発表 (こちら・PDF形式) がありましたから、これらの車両のことではないかと推測はできると思います。

【関連リンク】
■ 阪急阪神ホールディングス公式ホームページ
■ 阪急阪神ホールディングスグループポータルサイト
■ 阪急電鉄株式会社公式ホームページ(会社情報)
■ 阪急電鉄公式ホームページ(鉄道情報)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

【北大阪急行電鉄】新しい車両を導入? [交通関連]

当ブログ記事と同様のものを こちら でも公開しています。

阪急阪神ホールディングス株式会社は、2013年6月17日(月)付で関東財務局宛に有価証券報告書を提出しました。

有価証券報告書は、阪急阪神ホールディングス公式ホームページ上で公開されており、誰でも閲覧することができます。

以下リンク参照。

■ 阪急阪神ホールディングス株式会社有価証券報告書PDF形式)

有価証券報告書の47ページを見ますと、「北大阪急行電鉄(株) 鉄道車両20両新造」と記載されています。

投資予定額は、総額で30億円となっており、資金調達方法は自己資金と借入金で確保すると。

工事着手年月日は2012年9月となっており、記載通りに進んでいるとすれば、既に着手済みということになります。

完成予定年月日は2015年1月。

どのような車両が完成するのでしょうかね。

【関連リンク】
■ 阪急阪神ホールディングス株式会社ホームページ
■ 阪急阪神ホールディングスグループポータルサイト
■ 北大阪急行電鉄公式ホームページ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ホテルひし富(大阪市中央区)について [地域情報]

大阪市中央区にあったビジネスホテル「ホテルひし富」について取り上げます。

大阪市営地下鉄中央線・堺筋線堺筋本町駅周辺を歩いていますと、よくホテルひし富の場所を尋ねられます。

出張のビジネスマンや、スポーツの遠征試合で来ている選手・関係者たちによく利用されていました。

住所で言うと、大阪府大阪市中央区本町1丁目4-8です。



現在、その場所には新しいビジネスビルが建っており、「ホテルひし富」の看板はどこにも見当たりません。

移転したなどの情報もないため、建物の取り壊しと同時に廃業になった?ようです。

少なくとも、現地からは撤退しています。

「ホテルひし富」について、何か情報をお持ちの方は、 こちら までご連絡ください。

情報を元に調査し、訂正が必要であれば対応します。



全国のホテルをあなた好みで検索できます
日 程
チェックイン   
チェックアウト       
  
1部屋あたりの
ご利用人数
大人
小学校高学年
小学校低学年
幼児 (食事・布団付)
幼児(食事のみ)
幼児(布団のみ)
幼児(食事・布団不要)
ご利用部屋数
部屋
宿泊料金の範囲
地域を選択

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お問い合わせメールフォーム [ご挨拶・お知らせ]

こちらは記事ではなく、お問い合わせ専用のメールフォームです。

当ブログやSNS(Twitter・FacebookmixiGoogle+など)に関するご意見・ご感想、私個人への連絡、皆さんの近況など、色々な声をお聞かせください!

当ブログ記事のコメント欄にご用件をご記入の上、「送信」ボタンを押してください。

承認制ですので、ご投稿頂いた内容が公開されることはありません。

コメント欄には、「※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。」と書かれておりますが、お問い合わせ内容を拝読後に承認せずに削除する処置を取りますので、ご安心ください。


拝読させていただいた後、責任を持って削除いたします。

返信が必要なお問い合わせに関しましては、返信完了後に削除いたします。

返信をご希望の方は、ご用件に返信連絡先(メール・Skypeでしたら対応可能)をお書き添えの上、ご投稿ください。

先述の通り、お問い合わせ内容が公開されることはありませんので、皆様のご連絡先が公開されることもありません。


趣旨不明と判断したお問い合わせに関しましては、返信をしないことがあります。

以上ですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。